青汁を毎日続けよう!

青汁画像

プログリーンの青汁はアトピーに効果

現在の日本人は外食が多くなったりして肉食が多くなり、野菜不足となっていて、ビタミンやミネラルや食物繊維が不足しています。
野菜をしっかり食べればいいと思うのですが、現在の日本人の野菜摂取量は平均して250gで推奨されている1日に350gを食べるのはなかなか難しいものです。
不足している100gを気軽に飲めて、しかも安全性の高い青汁は不足している栄養素を補強するには最適な製品です。
多くのメーカーからいろいろな原材料を使って製品が発売されているので、どの製品を選べばよいのか選択が難しくなっています。
原材料でもケールや大麦若葉や明日葉や桑の葉などがあります。
成分別の効果効能はこちらをご覧ください。
http://www.rotary-chula.org/kale.html
製品の形状でも粉末タイプ、冷凍タイプ、粒タイプなどが出ていて、最近ではフリーズドライの製品もあり、人気になっています。
青汁を継続的に摂取するなら、サプリメントが適しています。
http://ranking.moo.jp/suplee.html
製造方法もケールなどの原材料をそのまま何の添加もしないで製品にしているものもあれば、食物繊維や他の食品などを追加して成分を追加している製品もあります。
ここでお勧めしたいのはプログリーンです。
基本的に通信販売もメーカー直販もしていないため、消費者の認知度はあまり高くはありません。
しかし、口コミから徐々にその効果が認められて人気がでてきています。
プログリーンの青汁は指定された薬局でしか買うことができません。
これは生産メーカーの強いこだわりの原材料と生産方法で大量に生産できないからです。
プログリーンの青汁の原材料は大分県の契約農家で無農薬で栽培された有機大麦若葉です。
その一番若葉だけを使用しているため、栄養分が濃く詰まっています。
その大麦若葉の一番若葉を絞った後に低温で乾燥させます。
一般の製造方法は一気に高温で乾燥しますが、その場合熱に弱いビタミンが破壊されてしまいます。
低温乾燥は乾かすのに時間がかかり大量に生産することはできませんが、原材料のビタミンも壊すことなくそのまま製品に残すことができる製法です。
他にも大麦若葉は活性酸素を無毒化するSODをいわれる酵素やセルラーゼといわれる消化吸収を促進する酵素など有効な酵素が入っていて、プログリーンはそれら酵素も壊れることなく全て製品内に残されています。
現在メーカーから直接購入することができず、近くの薬局でも扱っていない場合はメーカーのお客様相談室に電話をすると取扱いのある薬局を紹介してもらうことができます。
他のどの青汁より緑が濃く、効果は絶大です。
特にアトピーの症状が軽減すると評判になっています。