青汁を毎日続けよう!

青汁画像

青汁とピルの避妊効果低減の関係

忙しい毎日を過ごす現代人は、とかく野菜の摂取量が不足がちになる傾向にあります。
スーパーマーケットをのぞけば、確かに野菜は売られていますが、都心では価格が高いというのが実感されます。
また、生野菜を毎日摂取することが体に良いというのは、頭ではわかっていても、一見して食べきれる量ではないと感じるのではないでしょうか。
そこで、おすすめしたいのが弊社の販売しております青汁です。
ある年代の方々は、かつての印象的なテレビコマーシャルが頭をよぎり、躊躇するかもしれません。
しかし、弊社の販売しております商品は、苦味の無い、大変美味しく飲めると大好評です。
それには、秘密があります。
その秘密をご紹介致します。
人気の秘密その一、ほんのりと甘く、大変飲みやすくなっております。
弊社の販売しております商品は、街頭アンケート調査の結果、約90パーセント以上の方々に、大変美味しく飲めるとの回答をいただきました。
弊社と提携しております著名な養蜂場さんの、熟成したはちみつをミックスしており、ほんのりと甘く、非常に極め細やかな粉末状に仕上げておりまして、口当たりもなめらかに召し上がれます。
野菜嫌いのお子様や野菜不足気味のビジネスマンにも、大変オススメできます。
人気の秘密そのニ、大変お求めやすい価格設定にしております。
どんなに体に良いと言われても、手の届かないような高価な商品では、毎日飲み続けることは難しくなります。
弊社の販売します青汁は、家計にもやさしい1杯が約127円で飲む事が出来ます。
これなら、安心して毎日飲み続けることが出来ます。
人気の秘密その三、現代人に不足しがちである野菜等の栄養をフォローアップします。
弊社の販売します商品は、キャベツやブロッコリーの祖先にあたる緑黄色野菜です。
現代の食生活では、ミネラル・ビタミン・食物繊維を含んでおりますので、100グラムあたりの栄養価をトマトと比較しても、ひけを取らないスーパーな野菜なのです。
ところで青汁を飲んでいると、経口避妊薬として知られているピルの避妊効果が低減するという話を、あるところから聞きました。
ピルは、パートナーとのコミニュケーションを摂るためには必要不可欠なものですが、そのような科学的根拠は全くありません。
弊社の販売する商品は医薬品ではありませんから、基本的には野菜を摂取していることと同じことです。
もし、青汁がピルの避妊効果を低減するものであれば、避妊をしたい女性は野菜を口に出来ないことになります。
また妊娠、授乳中の青汁については、こちらを参考にしてください。
http://www.uiresourcecenter.com/7.html
女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボンはこちらのサイトをご覧ください。
http://www.bwut.com/deri.html
女性ホルモンにはセサミンもおすすめです。
http://www.northrock.org/hormone.html