青汁を毎日続けよう!

青汁画像

青汁を愛飲中の便の色変化を知る

青汁を愛飲していると、体調に何らかの変化を感じることがあります。
よい変化だと実感できることもありますが、中には、これはいったいどういうことだとうかと不安にかられることがあります。
例として、便の色が挙げられます。
普段から、トイレに出かける度にチェックしていなければ、変化に気づきにくいのですが、突然見たときに緑色だとすれば、誰だって驚いて不思議ではありません。
青汁を飲み始めたばかりで、体調がまだ完全にはよくなっていない状態、あるいは不調続きのときには、緑色と気付けば、体のどこかがわるいのでは、すでに病気になっているのではと不安に感じてしまっても不思議なことではありません。
しかし、青汁を飲み始めたばかりのころは、グリーンっぽい便がでることがよくあります。
つまり、極端に恐れる必要がありません。
どうしても気になるようであれば、病院に出かけると安心できますし、数日間様子を見てみるのも一つの手です。
便の見た目は、飲み続けることで少しずつ変化してきます。
ずっと緑であるわけではなく、健康的とされる色へと変化し、最終的にはその状態で落ち着くことも多いです。
変化を見守るためには、事前の情報が必要不可欠です。
なぜなら、これまでどんな見た目の便を出していたか、知っていないと変化に気付けないからです。
ただし、今までずっと同じであったとは限りません。
なぜなら、日々の食べ物や飲み物が、まったく同じものばかりではないように、体から出されるものも同じ状態ばかりではないからです。
食べたものが黒っぽければ、体から出てくるものも黒っぽい可能性が高いです。
ちなみに、青汁に含まれている成分の量や質、その時々の体調にによっては、体に十分にとりいれられなかったため、緑のまま体から出てくることがあります。
基本的に、心配はいりません。
吸収できるものは吸収し、吸収できなかったものが体から出されているからです。
少しずつ落ち着いてくると、茶から黄あたりのカラーになります。
白や黒もありえますが、食事や体調による可能性が高いです。
白っぽい、あるいはグレーのような場合は、体が弱っている可能性があるので、続くようなら病院で見てもらうとよいです。
ケール類は、ほとんどが濃い緑ですから、愛飲し始めた当初は、体から出されるものも緑っぽくなります。
観察することで、徐々に変化する様子が分かります。
部分的に見た目が違うこともありますが、直前の食べ物などが影響してのことです。
便が改善されると、美肌・美容にも効果が期待できます。
青汁で肌荒れが改善したという声も聞かれます。
http://www.fivedaysofwar.com/に青汁のダイエット効果や美容効果について解説されていますのでご覧ください。
また、リバウンド知らずの青汁ダイエットの方法についてはこちらに載っています。